東京サンドボックスとは?

東京インディーフェスは、インディー・ゲームを
閉鎖的な空間から引き出してスポットライトを
当てるために、国内のゲーム・コミュニティの
新たな取り組みとして始まりました。
インディーは脇役ではなく、メインイベントとして
成立することが可能なのです。日本のゲーム市場に
おけるインディーは、世界的にも注目度が高く、
ネクストSUPERCELLやGUNGHOやKINGと
言っても過言ではありません。

 

同イベントは、2015年の春に電子技術のメッカで、
世界でもっと巨大な都市東京の中心にある秋葉原で
開催されました。日本はその長いゲームの歴史と共に、
世界で最も素晴らしいゲーム・コンテンツのいくつかを
提供しています。

 

日本のゲームテクノロジーに魅了されている海外企業や
投資家は非常に多く、同イベントは国内外でさまざまな
コネクションが生まれるきっかけとなりました。
東京サンドボックスは海外と日本のゲーム関係者を、
さらに密につなげていきます。メインとなる
ゲームショーの他に、ゲーム企業の創始者や投資家、
業界の専門家が講演やパネルで、または直に、知識や
経験を共有します。 これから飛躍しようとしている
ゲームスタジオにとって、有意義かつ実践的な問題を
解決し、コンテンツの拡大を推進しているのです。

展示をご希望のスタジオ様は、こちらから。